macでブログ作成する際の味方!スクリーンショットアプリの紹介

カテゴリー: 記事 更新日: 2018年6月24日

このアプリ、すごいっす!

macbookでスクリーンショットを撮りたい、

なんか標準でもできるみたいですね。

Mac でスクリーンショットを撮る方法 画面全体または選択した部分だけを撮ることができます。スクリーンショットは自動的にデスクトップに保存されます。 画面全体のスクリーンショットを撮る方法 「shift + command (⌘) + 3」キーを押します。 スクリーンショットがデスクトップに .png ファイルとして作成されます。 画面の選択した部分のスクリーンショットを撮る方法 「shift + command + 4」キーを押します。ポインタが十字型に変わります。 スクリーンショットの撮影範囲の始点となる位置に十字ポインタを移動し、そのままドラッグして範囲を選択します。 「shift」キー、「option」キー、またはスペースバーを押しながらドラッグすると、範囲の選択方法が変わります。

情報源: Mac でスクリーンショットを撮る方法 – Apple サポート

だけど・・なんかショートカット覚えられなくね?

3つは多すぎる!!!

ということでこんなアプリみつけました。

Apowersoftスクリーンショット

 

このアプリをしようしたところ、”caps + 1”(ちょっと改造しているからみんなはcommand + 1かな?)を押すだけでとーても便利なスクリーンショットを押せるようになりましたよ!

矢印も簡単に入れられちゃうんでね、もうとーってもオススメですよ。

是非ご利用してみてください

余談ですが、最初はこっちの方が便利かもと思いました。
しかし、すっごーい長いスクリーンショットになっちゃいました。

逆にすごい長いスクリーンショットを撮りたいなという方はこちらをどうぞ!

情報源: BrowseShot を Mac App Store で

参考

情報源: Apowersoftスクリーンショット を Mac App Store で

 

35 total views, 1 views today


 
こちらの関連記事もおすすめですよ!
Copyright(c) 2010 xxx All Rights Reserved. Designed by o2BusinessTheme