4月, 2017年

Googleにサイトが反映されないときにする3ステップのお話

2017-04-17

 

ブログ記事を作成したのにGoogleに表示されない・・どうしたらいいの・・

ってことありますよね。私も今そんな状況。

もう10件以上の記事を書いたんだけどな・・

どうすればいいんだー。
Google Search Consoleを試せばいいのか?

一緒に見ていきましょう!

補足:site:URL

Googleで「site:URL」で検索すると、サイトが登録されているか一発でわかるの知ってましたか?知らなかった場合はぜひ覚えておいてください!

 1.プラグインを3つ導入する

改善

✅Google XML Sitemaps

いれるだけでいいです!

http://あなたのサイト/sitemap.xmlが作成されれば成功です!

これでGoogleさんに見つけてもらうためのマップが完成できるようです。

対策

✅PuSHPress

有効化するだけでいいです!

今後記事を作成した時点でGoogleさんにアピールできます!

向上

✅All in One SEO Pack

これは・・正直いまじゃなく後々に必要になるのでいれておく

Googleさんへのアピール方法を自分で細かく決定できます。

2.Googleさんにサイトマップを提出する

ウェブマスターツール(以前)→Google Search Console(現在)

ということで、Google Search Consoleに登録します。

以下のサイトを参考にして見てください。

3.Googleさんの様子を伺う

あとはGoogleさんの様子を伺うだけです。

正直、このステップを3ステップ目にいれるかは迷いましたが、これは欠かせません。もう少し気長に待って見てください。明日、あなたのサイトが「site:URL」で増えていることを願います。

おそらくこの記事をあなたが見ているということは、私はどうやら成功したみたいです☆

ちなみに、これでもダメであれば、Googleさんからの評価が関連しているのかも・・しれません。

そして最後に、Googleさんを手招きする方法があります。

Fetch as Google

 

キーワードだけ残して今回は以上にします。Don’t Give Up!!

追記:私の場合、6時間後には反映されてました☆

参考

 

34 total views, no views today

 

【必見】プログラマーによる、HP作成時の本当に使えるブックマーク

2017-04-16

 

これからHPを作ろうと思っている皆様には必見の記事かもしれません。

私のHP作成もちょうど一段落ついたところでして、HPを何十個も立ち上げてきて本当に必要だなと感じたブックマークを公開することにしました。

私のブックマークがすごいことになっているので、まとめたいと思ったのが発端なのですが・・絶対お役立ちすることでしょう!

1.事前準備

☑️サーバーを契約する

ロリポップ!

☑️ドメインを取得する

ムームードメイン

短いドメイン検索サービス

☑️WordPressを簡単インストール

ロリポップ!

2.テーマを決める

☑️キーワードを分析する

キーワードプランナー

関連キーワード取得ツール

キーワード検索数チェックツール

☑️人気サイトを分析する

RSSリスティング

☑️競合を分析する

SimilarWeb

3.サイト名を決定する

☑️グーグルで検索してもヒットしない言葉を探す

ランダムネーム

☑️ロゴを作成する

LOGASTER

4.レイアウトを決める

☑️ワイヤーフレーム作成

Cacoo(カクー)

 5.壁紙を取得する

☑️壁紙の無料サイト

背景素材フリードットコム

6.ホームページのためのメールアドレスを取得する

☑️Googleアドレスを取得する

Googleアカウントの追加

7.ホームページのためのTwitterアカウントを取得する

☑️Twitterアカウントを取得する

Twitterアカウントの新規登録

8.拡散設定を行う

☑️記事をTwitterに自動投稿する設定を行う

IFTTT

☑️Twitterカードを確認する

Card Validator

まとめ

いかがでしたか、以上が私のHP作成時に使用しているブックマーク集です。

もしこんなのもあったほうがいいのでは、というブックマークがありましたら、コメント欄にお願いします!

関連

http://pibrow.com/article/145

http://pibrow.com/article/31

http://pibrow.com/article/55

 

37 total views, no views today

 

【必見】プログラマーによる、ブログ記事作成時のオススメブックマーク

2017-04-16

 

ブログ作成をするとき、みなさんはツールを使用していますか。

ネイバーまとめだったら色々な機能がついていますが、独自にブログを運営しているひとはブックマークが大量・・なんてことありませんか。私はそんな状況になっています。

なので今回私自身整理したいという思いもあり、まとめてみたいと思います。

1.事前準備

☑️ブログで書くことを決める

googleトレンド

Yahoo!急上昇ワード

ついっぷるトレンド

楽天市場ランキング

Yahoo!ショッピングランキング

Amazonランキング

NAVERまとめ
※注目記事で分析する

2.写真・イラスト収集(無料・フリー)

☑️記事に使用する写真を取得

Pixabay

写真AC

ぱくたそ

足成

タダピク

☑️記事に使用するイラストを取得

イラストボックス

イラストAC

GATAG

人物イラスト館

素材Good

いらすとや

クリップアートファクトリー

郵便局フリーイラスト集

素材のプチッチ

カット集無料イラスト

ソザイヂテン

イラストイメージ

素材ライブラリー

sozai-R

3.写真・イラスト加工

☑️画像をWEB上で簡単に編集

バナー工房

☑️スクリーンショットを加工

iPhone Screenshot Maker

4.記事作成

☑️記事の中身を決定

http://pibrow.com/article/55

☑️埋め込み

Google マップ

YouTube

食べログ

アプリーチ

5.広告を取得

☑️広告を取得

Google AdSense

A8

i-mobile

nend

Amazonアソシエイト

ペタぐる

Trend Match

6.記事タイトル決定

☑️記事のタイトルを決定

[clink url=”http://pibrow.com/article/31″]

7.記事公開

☑️記事をGoogleインデックスに登録

Search Console

☑️記事を分析

Googleアナリティクス

まとめ

さて、ここまで私が使用しているブックマークをまとめてみました。あなたも使用していましたか?

使用していないものがありましたら是非ご使用してみてください!

以上、ブログ記事作成時オススメのブックマーク集でした。

45 total views, no views today

 

ワードプレスをスマホでPC表示する3つの手順

2017-04-16

 

ワードプレスをスマホでPC表示したいですよね。

でも、iPhoneで「デスクトップ表示」を押してもなぜか、デスクトップ表示できないことがあります。

そう私のテーマ「MAG(TCD036)」もそうなんですよ。

なのでこれから設定していきます。

WordPressテーマ「MAG(TCD036)」

1.テーマを複製する

こういう感じ!

そしたらテーマをインストールします!

次にテーマの編集から、新しくインストールした方のテーマを選択!

ちょこっとテーマ名を先ほどの複製テーマ名に変更します。

下準備は完了!

2.「Multi Device Switcher」をインストール

インストールしたら有効化まで実施しましょう。

設定をしていきましょう!

たったこれだけ!

さっき複製したものを設定すればいいです。

3.複製したテーマをモバイル表示できなくする!

ここからはみなさんに当てはまらないかもしれません。

テーマごとに違うので、もし「MAG(TCD036)」を使用していない場合は、「レスポンシブ 解除 (テーマ名)」で検索してみてください。

参考までに私の場合は、下記操作でできます!

まとめ

さて、ここまでの操作でスマートフォンでサイトを見た際、スマホ表示・PC表示の切り替えができるようになったかと思います。

でも、なんかダサい・・

ボタンの色を黒くする方法を伝授します。

1.ボタンの色を黒にする

/wp-content/plugins/multi-device-switcher/pc-switcher.css

の中身を下記コードにまるまる置き換えてください。

.pc-switcher {
  clear: both;
  text-align: center;
  margin: 1.4em auto;
}
.pc-switcher a,
.pc-switcher span {
  padding: 0.4em 8%;
  text-align: center;
/*  border: 1px solid #0059A8; */
  border: 1px solid #000000; 
  border-left: none;
  color: #fff !important;
  font-weight: bold;
  text-decoration: none;
}
/*
.pc-switcher a {
  background-color: #0074DA;
  background-image: -moz-linear-gradient(#0074DA, #004A8D);
  background-image: -o-linear-gradient(#0074DA, #004A8D);
  background-image: -ms-linear-gradient(#0074DA, #004A8D);
  background-image: -webkit-gradient(linear, left top, left bottom, from(#0074DA), to(#004A8D));
  background-image: -webkit-linear-gradient(#0074DA, #004A8D);
  background-image: linear-gradient(#0074DA, #004A8D);
}
.pc-switcher a:hover {
  background-color: #0059A8;
  background-image: -moz-linear-gradient(#0059A8, #004A8D);
  background-image: -o-linear-gradient(#0059A8, #004A8D);
  background-image: -ms-linear-gradient(#0059A8, #004A8D);
  background-image: -webkit-gradient(linear, left top, left bottom, from(#0059A8), to(#004A8D));
  background-image: -webkit-linear-gradient(#0059A8, #004A8D);
  background-image: linear-gradient(#0059A8, #004A8D);
}
.pc-switcher span.active {
  background-color: #00305C;
}
*/
.pc-switcher a {
  background-color: #8b8e91;
  background-image: -moz-linear-gradient(#8b8e91, #000000);
  background-image: -o-linear-gradient(#8b8e91, #000000);
  background-image: -ms-linear-gradient(#8b8e91, #000000);
  background-image: -webkit-gradient(linear, left top, left bottom, from(#8b8e91), to(#000000));
  background-image: -webkit-linear-gradient(#8b8e91, #000000);
  background-image: linear-gradient(#8b8e91, #000000);
}
.pc-switcher a:hover {
  background-color: #000000;
  background-image: -moz-linear-gradient(#000000, #595959);
  background-image: -o-linear-gradient(#000000, #595959);
  background-image: -ms-linear-gradient(#000000, #595959);
  background-image: -webkit-gradient(linear, left top, left bottom, from(#000000), to(#595959));
  background-image: -webkit-linear-gradient(#000000, #595959);
  background-image: linear-gradient(#000000, #595959);
}
.pc-switcher span.active {
  background-color: #001426;
}
.pc-switcher a:first-child,
.pc-switcher span:first-child {
/*  border-left: 1px solid #0074DA; */
  border-left: 1px solid #000000; 
  -webkit-border-radius: 2.4em 0 0 2.4em;
  -moz-border-radius: 2.4em 0 0 2.4em;
  border-radius: 2.4em 0 0 2.4em;
}
.pc-switcher a:last-child,
.pc-switcher span:last-child {
  -webkit-border-radius: 0 2.4em 2.4em 0;
  -moz-border-radius: 0 2.4em 2.4em 0;
  border-radius: 0 2.4em 2.4em 0;
}

完成

 

2.ボタンが逆!!!

PCの時にPCボタンが押せて、スマホの時にモバイルはおかしい!!

でも直し方がわからない・・

今後わかった時点で更新します!

如何だったでしょう。お役立ちになれば幸いです。

追記:わかりました!

この部分をちょこちょこっていじると直ります!

/wp-content/plugins/multi-device-switcher/multi-device-switcher.php

<div class="pc-switcher"><a href="<?php echo esc_url( $uri ); ?>"><?php esc_html_e( 'PC', $this->textdomain ); ?></a><span class="active"><?php esc_html_e( 'Mobile', $this->textdomain ); ?></span></div>
    <?php
      }
      else {
        $uri .= add_query_arg( 'pc-switcher', 1 );
    ?>
<div class="pc-switcher"><span class="active"><?php esc_html_e( 'PC', $this->textdomain ); ?></span><a href="<?php echo esc_url( $uri ); ?>"><?php esc_html_e( 'Mobile', $this->textdomain ); ?></a></div>

上記が直した内容になってます。

41 total views, no views today

 

ショートコードをエディタに登録する「AddQuicktag」とは?

2017-04-15

 

さてはて、だいたい記事を書く環境は整ってきたが、もっと便利にしたい。

ショートコードってやつをいっぱい使うようになったんだけど、いちいち調べてーコピーしてー

ってめんどくさすぎるんだよお!というあなた。こんにちは。

今回エディターにショートコードをエディターに登録する方法、伝授します。

ここに追加していきますよ!ちなみに私はたくさんもともと追加されていますが、テーマ(MAG(TCD036))標準搭載のタグです。ちょっと足りないものがあるので追加していきます!

WordPressテーマ「MAG(TCD036)」

AddQuicktag(アドクイックタグ)

情報源: AddQuicktag — WordPress Plugins



私はこんな感じに設定しましたよ

するとどうでしょう

増えました!成功のようです。

みなさんも簡単なのでぜひアドセンスを登録しておいたりすると便利だと思いますよ!



参考

 

123 total views, 1 views today

 

ワードプレスでブログカード「Pz-LinkCard」とは?

2017-04-15

だめだめだめだめー

こんなんじゃ絶対だめー

みなさんみてくださいよ、この標準のブログカード

テーマは下記(MAG(TCD036))を使っているのね、そう唄い文句のとおりカッコいいよ、執筆に集中できるようになったよ、でもこんなんじゃだめだよ。

WordPressテーマ「MAG(TCD036)」

改善してください!

そして、それまでは待ちません!

他のプラグインを導入します!

ということでご紹介!

Pz-LinkCard

情報源: Pz-LinkCard — WordPress Plugins

設定はこんな感じにしましたよ!

 

参考

 

この方のホームページを参考にさせてもらいました。

 

後から気づいたけどこのひとも同じテーマ使っている!!

プッ、君も同じ悩みなんだね。同志よ!!

そしてこれ↑がちゃんと出力されていたら成功のようだ。どうでしょう!

 

47 total views, 1 views today

 

macでブログ作成する際の味方!スクリーンショットアプリの紹介

2017-04-15

このアプリ、すごいっす!

macbookでスクリーンショットを撮りたい、

なんか標準でもできるみたいですね。

Mac でスクリーンショットを撮る方法 画面全体または選択した部分だけを撮ることができます。スクリーンショットは自動的にデスクトップに保存されます。 画面全体のスクリーンショットを撮る方法 「shift + command (⌘) + 3」キーを押します。 スクリーンショットがデスクトップに .png ファイルとして作成されます。 画面の選択した部分のスクリーンショットを撮る方法 「shift + command + 4」キーを押します。ポインタが十字型に変わります。 スクリーンショットの撮影範囲の始点となる位置に十字ポインタを移動し、そのままドラッグして範囲を選択します。 「shift」キー、「option」キー、またはスペースバーを押しながらドラッグすると、範囲の選択方法が変わります。

情報源: Mac でスクリーンショットを撮る方法 – Apple サポート

だけど・・なんかショートカット覚えられなくね?

3つは多すぎる!!!

ということでこんなアプリみつけました。

Apowersoftスクリーンショット

 

このアプリをしようしたところ、”caps + 1”(ちょっと改造しているからみんなはcommand + 1かな?)を押すだけでとーても便利なスクリーンショットを押せるようになりましたよ!

矢印も簡単に入れられちゃうんでね、もうとーってもオススメですよ。

是非ご利用してみてください

余談ですが、最初はこっちの方が便利かもと思いました。
しかし、すっごーい長いスクリーンショットになっちゃいました。

逆にすごい長いスクリーンショットを撮りたいなという方はこちらをどうぞ!

情報源: BrowseShot を Mac App Store で

参考

情報源: Apowersoftスクリーンショット を Mac App Store で

 

34 total views, no views today

 

直接文字編集を可能にするワードプレスプラグイン「WordPress Front-end Editor」とは

2017-04-15

公開したブログ記事をみていると、あっこんなミスが・・なんてことありますよね。
そんなときにササッと編集を可能にしちゃうプラグインが

WordPress Front-end Editorです。

 


今回は直接編集可能にするプラグインWordPress Front-end Editorをご紹介します。
なぜ紹介しようと思ったかの経緯は簡単。私がいまから使用したいからです。
ぜひあなたにもオススメです。

このプラグイン・・

導入したら私のテーマとは相性が悪かったみたい・・

TCDのMAGというテーマで使用しているショートコードが解除されちゃいました。

なので取り消し。このプラグインはあなたのテーマに合う場合に限りご利用ください。

この参考を再設定しました。

なんかただの太字になっていました・・・

改善して欲しいところです。

参考

 

39 total views, 1 views today

 

良いブログ記事にするための8つのチェック項目

2017-04-15

ブログ記事を作成するとき、良い文章を書くことができているかなと心配になりますよね。

そもそも良い記事とは何かというのは何かというのが重要かと思います。

今回は良い記事の定義をまとめましたのでご紹介します



良いブログ記事の8つのチェック項目

☑️1つ伝えたいことがあるか

・1つの記事に1つのテーマで考えていること

☑️読者を考えているか

・誰が読むのかを考えていること

☑️読まれる時間と場所を考えているか

・読者の立場を考えられていること

☑️読者が読んで本当に役立つ記事か

・なぜ読者が読むのかを考えられていること

・読んだあとにそのひとの役に立つ内容であること

☑️文章構成が優れているか

サンドウィッチ法で書けていること

①仮タイトル
②小見出し
③本文
④序章
⑤締めの文
⑥本番タイトル

Web文章の基本を押さえていること

☑️読みにくい文章でないか

・1文が短い文章になっていること

・です/ます調を統一していること

・私は〜で始まる個人本位な文章になっていないこと

・ひらがな/カタカナ/漢字を適切にしようしていること

・同じ言葉を繰り返していないこと

・「!」「?」を繰り返して使用していないこと

・記号や顔文字を多用し過ぎていないこと

☑️画像を適切に使用しているか

・アイキャッチ画像を設定していること

・人の顔が写ってる/可愛い動物/美味しそうな食べ物/綺麗な風景いずれかであること

☑️読みやすい文章量であるか

・800〜1000程度であるか

まとめ

どうでしたか。あなたの記事は上記8つのチェック項目をクリアすることができましたでしょうか。

もしもチェック項目をクリアできなかった場合は改めてみてください。

ブックマークして長く確認していただけると幸いです。

参考

今回チェック項目は下記人気本を参考にさせていただきました。

あなたがもし、サンドウィッチ法・Web文章の基本をまだ習得できていないと感じるのであれば、一読することをオススメします。

 

100倍クリックされる 超Webライティング実践テク60

タイトルの法則はこちらをどうぞ!

http://pibrow.com/article/31

 

57 total views, no views today

 

ワードプレスで簡単にアクセスを知るプラグイン「Count per Day」

2017-04-15

 

ワードプレスで簡単に記事ごとのアクセスを知りたいですよね。

そんなときに役立つプラグインがCount per Dayです。

今回はアクセス解析プラグインCount per Dayをご紹介します!

恥ずかしながらまだ作成したばかりなので私のサイトはアクセス全くないですね。

これから上がることを祈るのみです。

ただ、このワードプレスを作成した時点でプラグインを使用するのがポイントです。

なぜなら、このグラフを見るのがとてもおもしろい!

使い方などは調べればすぐに出てくるので、是非使用してみてください。

あー色々説明したことがあるけど何から説明すればいいか迷うな・・

とりあえず今回はこんなところで。

参考

 

40 total views, no views today

 
« Older Entries
Copyright(c) 2010 xxx All Rights Reserved. Designed by o2BusinessTheme